『正直バナナ』 誕生物語

        矢嶋ストーリー作品、marketing 1coin series『マーケティングは正直バナナ』。そのKindle第3版の表紙です。タイトルの下に、作・矢嶋剛。表紙の下に赤い帯book band。その帯には「マーケティングで一番大切なことは『オッイイネ!』なんです」と書かれています。

この特別ページでは
『正直バナナ』誕生秘話を

本当に必要なことを
わかりやすく

すべては そこから
始まりました

きっかけは、2004年。

(独)雇用・能力開発機構が
社会人向けに開講した
離職者(:再就職)訓練を
お引き受けしました。

そのときに、
マーケティングに初めて
触れた人が3日間で
「わかった!使う!」化する
プログラムを創りました。

マーケティングで
一番大切なことは
「😊オッ イイネ!」なんです


なんて感じで。

facebook(日本版)そして
「いいね」も、2008年~。
こちらが少し先でした(笑)

このプログラムは好評で
2008年まで。

そのときの講義内容を
スケッチブックに写し取り
イラストレータで描いたら

こんな感じになりました。
(先程の一番大切な…あたり)

マーケティングは、お客様に価値を認めていただくこと。なんて難しく言う向きもありますけど、もっと簡潔に!お客様に「オッ イイネ!」と思われたい!これでOK。マーケティングで一番大切なことは、「オッ イイネ!」なんです。ところで、「オッ イイネ!」って、実際はどんなものだと思いますか?  

なんか…絵本になりそう。

予感がしたので
どこまで出来るか?
チャレンジ。
(2008~2010年)

そして、当時経営していた会社
ブリッジQの自費出版本として
試験的に制作。

そのときのスタイルは紙。
ヨーロッパの小さな絵本サイズ
横19㎝ 縦13㎝ を目指して。

こんな姿になりました。

マーケティングは、お客様に価値を認めていただくこと。なんて難しく言う向きもありますけど、もっと簡潔に!お客様に「オッ イイネ!」と思われたい!これでOK。マーケティングで一番大切なことは、「オッ イイネ!」なんです。ところで、「オッ イイネ!」って、実際はどんなものだと思いますか?  

誕生日は、2010年7月1日。

タイトルは英語まじり。
 Marketingは正直バナナ でした。

限定1000部を印刷。
マーケティング・リサーチ開始。

リスペクトしている皆さん
「オッイイネ」

力を得て、出版社へ。

ところが…

マーケティングは…(絵本系)
特異すぎる… (経済系)
前例なく…(ビジネス系)

ガーン ( ̄◇ ̄)
期せずして、幻の1000冊に。

それなら自費出版で継続!
とも思いましたが、
素人(印刷会社さんを探し)では
コストが高すぎて…

電子書籍が脱・専用端末に
なったの機に電子書籍化。
(2016年)

amazon kindleさんで先行配信。

当初の横長ページ(電子書籍1版)は
スマホ見開き対応(2版)を経て、
スマホ縦・単ページ仕様(3版)に。

2019年秋、
Apple Booksさん、
Google Playさん、
楽天koboさん でも。

マーケティングを学ぶ機会
くじけずに 広げるぞ~

で 今日を迎えています。

小さな本の物語
想いは いっぱい


本当なら、紙がよいのに!
(出版社の方、版権いかが?
と思いつつ