500円の
マーケティングの本を
お届けしよう。

なぜ、そう思ったのか。

本に込めた想いについて
すこし書きます。

いちばんのきっかけは
学ぶ機会の少なさでした。

大学に行かないと…
専門教育を受けないと…

専門部署に配属されないと…
役職者じゃないと…

マーケティングを学べない。

そんなの変だと
思うんです。

マーケティング
(=お客様を )に
チャレンジするのは

お店のスタッフ、営業される方、
職人さん、料理を作る人、
農家、漁師、林業の人、
観光ガイドさん、相談窓口の人、
整備や修理をする人、倉庫で働く人、
などのみなさんで、

正社員の方もいれば、
契約社員、派遣社員、
アルバイトの人も
いらっしゃいます。

そんなみなさんが
マーケティングの知恵や知識を
必要とされたとき…

学べる機会って
十分でしょうか?

すごく足りたいと
感じています。

ほとんどない!と
言っていいくらい。

学校に行けば?

でも働きながら…は
すごく大変です。

お金もかかるし…

じゃあ本を読めば?

でも専門書って、
わかりにくいんです。

何冊、読んだら
何が分かるの?
だし…

この手の本って
何千円はザラ。

じゃあ、ネットで?

でもネットには
無責任な説明が
乱舞していて…

う~ん最悪

ですから…

具体的で、実際に使えて
きちんとしてるんだけど

すごくわかりやすい
マーケティングの本を

お手頃価格で
読めるように!

そう思ったんです。

そうすれば、
読んで「わかった!」人が
すぐに試して、
成果を手にして

お客様、喜んで、
働く人、嬉しくなって

その輪が、世の中で
どんどん大きくなって…

そうなれば最高!

じゃあ、率先して
本を作ってみよう
出そう。

500円なら
自己投資できる!

で、現在に至ります。

その途中で
文庫本スタイルの
電子書籍を作ったり

マーケティングな
創作落語を書いたり

いろいろ
チャレンジしながら

わかりやすい
マーケティングの本を
出し続けています。


マーケティングを学ぶ機会が
広がりますように。

以上、簡単ですが
想いを述べさせて
いただきました。