というわけで ようこそ

『パンで街を幸せに』のページへ。
今から、このストーリーのツボを
ご案内します。

あらすじ

商店街にバゲット🥖のおいしい
パン屋さんがオープン。熱々が
買えるようになりました。
すると、近隣のご家庭に変化が…。
食卓の風景が変わり始めたのです。
影響は商店街全体へ。パン屋さん
以外の売上げが伸び始めました。

マーケティングなポイント

・お客様の感激から 話は始まります
・近隣の食卓 想像できる?
・商店街って 何する所?
・反省できる? 素直になれる?

応用可能?

・今回はバゲットですが、他でも
・商店街として「もし…」を
 シミュレーションしてください
・予算不要 肝心なのは発想と行動
・個店の経営に 広く適用できます

個店応援な解説 を読めば

ストーリーをお読みいただいた後は
個店応援な解説をどうぞ。

この解説には、個店発展の5策
ストーリーと重ね合わせながら
丁寧に説明します。お楽しみに。

ここだけのスペシャル

     
熱々のバゲットbaguetteをスライスして、和食器・赤絵の角皿に乗せ、バターを1かけら落としたところ。溶けたバターがバゲットに染み込んでいきます。フランスパンの魅力である香ばしい香りとバターの香りが溶け合ってます。撮影・矢嶋剛。矢嶋ストーリーの電子書籍『パンで街を幸せに』(矢嶋 剛・著)の作品イメージとして。

熱々バゲット こんな感じです。
 マーケティング ここから

さぁ shop へ (coming soon)