マーケティングを理解しましょう

難しそう~と思われるかも
しれませんが、とてもシンプル。

商売・ビジネス・組織運営(マネ
ジメント)に役立つ知恵なので、
この機会に理解してください。

マーケティングって!

だんだん楽しくなってきて、
夢中になってる。
まるでカーニバルみたい。

これ、3ページに出てくる
フレーズです。

マーケティングは、
お客様と働く人の幸せを目指す
アクション
なので、こんな表現を
置いてみたのです。

実際、マーケティングは楽しい。
努力し続け、お客様が笑顔になると
働く人も嬉しくなってしまいます。

マーケティング、
あなたも、やってみましょう。

まずゴール、そして論理の理解へ

マーケティングはアクションなので
ゴールの確認が大事です。

マーケティングのゴールは
お客様の笑顔です。
   (すると働く人も…)

ですから、マーケティングで
一番大切なことは、お客様の笑顔。
(この本では「オッイイネ!」と)

     
矢嶋剛・作『マーケティングは正直バナナ』(矢嶋ストーリー発行)の中に何度も登場するイラストです。タイトルは「オッイイネ!」。お客様の笑顔を表しています。

この「オッイイネ!」実現のために
以下の論理を身に付けてください。
すると、マーケティングを
バッチリ、理解できます。

・商品、サービスの本当の姿
  「魅力のワゴン」の章に登場

・魅力づくりの秘訣
  「力を合わせて」の章に登場

・お客様が増える好循環
  「くるくる回ると」の章に登場

・強い組織になるには
  「険しいけれど」の章に登場

各章の位置は、以下の目次ページで
ご確認ください。

著者・矢嶋剛(やじまたけし)の電子書籍『マーケティングは正直バナナ』 marketing 1coin series(1)の目次ページです。横書き。本のタイトルの下に「目次です」と断り書き。その下に目次。以下、その内容を上から。まず基本! 核心をズバッとつかみます。(改行)(1)一番大切なこと(改行)(2)魅力のワゴン(改行)次はストーリー。全体像をイメージします。(改行)(3)南の国のレストランで(改行)(4)力を合わせて(改行)(5)くるくる回ると(改行)ラストは、組織と経営の話(改行)(6)険しいけれど(改行)(7)マーケティングは正直バナナ。以上です。

わかりやすい 絵本に

この本は、絵本仕立てです。
なぜでしょうか?

難しく書く必要がないからです。

世の中、理解していない人ほど
難しく語る向きがありますが、
マーケティングはシンプルなので
絵本でじゅうぶん伝えられます。

それに、わかりやすく描くと
お客様の気持ちに近づけます。
(う~ん、マーケティング的)

そして、わかりやすいと
多くの方に読んでいただけます。
すると、マーケティングの輪が
広がります。(例 職場の輪)

絵本で良かったと思っています。

当然 プロ仕様

スタイルやタイトルから、
ふざけている&超初心者向けと
誤解されそうですが、
レベルは、プロ仕様です。

これからの競争に勝つ!を
当然としています。

ラストメッセージ「正直バナナ」を
出来ている企業、どれだけ?

チャンスを手にしてください。

こんな方におすすめします

マーケティングを知りたくなった方
お客様を笑顔にしたい方
商売・ビジネスを元気にしたい方
会社や職場を one team にしたい方

shop は こちらです

 

現在、Amazon Kindleで
先行販売中です。